天空の玉座 青木朋(著) ミステリーボニータ17年5月号 感想(ネタバレあり)

最近なにをしても楽しくなくて、むしろ楽しいって感情がなんだったか思い出せないです。(天空の玉座を読んでいる瞬間は楽しいですが)

全てのことにやる気がないんですが、それでも天空の玉座レビューだけは書かねばならぬというなぞの使命感を持っています。

発売日当日にボニータ買ってるのに書くの遅すぎですが、今号も感想をつづります。

f:id:anastasia1997:20170423013855p:plain

  

今号のダイジェスト

・モンゴル人の馬愛

・珊瑚ちゃん蒙古へ

・蓬莱、宝石をねだる

・てきをたおして馬をうばいにげる!!

・BASARA15巻

感想

アルタンとの再会きたー!!!続きが楽しみすぎる!

ついにお互いの正体が明らかになり、次号はどうなるのでしょうか。

私、BASARAが大好きなんですけど、BASARAを初めて読んだのは連載が終わってからなんですよね。

だから、15巻の更紗と朱理がお互いの正体を知った瞬間みたいなあたりをリアルタイムで読んでないんですが、連載で読んでると更紗と朱理が戦場でであう、次号へつ続くみたいな展開じゃないですか。めっちゃ疑問なのが、「え、ここで次号につづくで、別冊少女コミックの読者のみなさん、どうやって一か月生活してたの?」ということなんですよね。

待てないだろ!!!

f:id:anastasia1997:20170423013549p:plain

BASARA 15巻より

今号のアルタンと珊瑚の再開も次号が気になりすぎるひきですね。

この二人なら正体がわれても悪い感じにはならなそうですが。

潮格さんの救出にアルタンが乗り込んでくるのかと期待してましたが、違う形の再開ですがこれはこれで素晴らしい!

とりあえず、次号以降は藩をぶっとばして、蒙古の地やそのほかへの毒物の汚染をストップしなくてはなりませんね。珊瑚とアルタンがタッグ組んで暴れまわることを期待します。

そして珊瑚はアルタンに恋に落ちてほしいです。

かっこいいアルタンときゅんきゅんしている珊瑚がみたい。

それにしても藩は悪いですね。

でも経済学を学んだ身としては、藩は悪いけど合理的に行動してるだけだろって気もしてしまい、悪いのは国のシステムだろって気もします。でもやっぱり藩は悪いですけど。

あと、お兄さん意外に人の心をまだ持っているような気もしてきました。

彼がなにを考えているのかは重要な懸案事項ですね。お兄さんとアルタンがぶつかったらどうなるのだろ~。

ともかく次号が楽しみです。

  

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミステリーボニータ 2017年 05月号 [雑誌]
価格:720円(税込、送料無料) (2017/4/23時点)

天河22巻はリアルタイムで少コミ読んでいたし、ユーリが正体をばらしたとこでひきの上、次号休載だったのは辛かった。

 

池田理代子-「ベルばら」とともに-』展とオフィシャルブックの感想

池田理代子-「ベルばら」とともに-』展

池田理代子-「ベルばら」とともに-』展に行ってきました。

結論から言いますと、本当に行ってよかった。

集中して見すぎて疲れ果てるほどよかったです。全部みるのに一時間半くらいかかりました。

www.asahi.com

良かったポイント

全編を通じて池田先生の強さや強くありたいという思いを感じた。女に学問は必要ないと言われつつ進学した筑波大、学生運動、自立。誇り高く生きる女性が描きたいと思って描いたベルばらは女子供に歴史物はうけないとの編集部の反対を押し切って描いたと。最近、どう生きるべきかと考えることが多々あるんだけど、展覧会では池田先生の強く生きること、美しいものを愛すること、自立すること、それが重要と示されているようで胸が熱くなった。

パネルにオスカルの命日が1789/7/14と書いてあって泣けた。バスティーユ陥落の日だから当然なんだけど、パネルに書いてあるのを見て初めて気づいた。

・原画を見ながらストーリーを思い返してやっぱり泣きそうになった。

オルフェウスの窓が一番好きなので、大きく特集されてて嬉しかった。でも、音楽中心の編集だったので、ユスーポフ侯にスポットが当たっていなかった。私はあの3兄弟がとても好きなので原画みたかった…。

・カラー原画の展示もあってともかくきれい。物販では複製原画も販売あり。オルフェウスの窓の複製原画ほしいな…。オフィシャルブックは買った。

f:id:anastasia1997:20170319231759j:image

オフィシャルブック

 これも読み応えあり。買ってよかったです。連鎖的にベルばら13巻と王妃マルゴ全部買いました。特に面白かったのが、池田作品×音楽の解説とよしながふみ的「ベルばら」論。あと、池田先生のインタビューと対談。

面白かった点

オルフェウスの窓のユリウスの子供のエピソードの構想があるらしい。すごい読みたい。外伝のように作画が別の人でもいいから描いていただきたい…!ヴェーラやリュドミールのその後の話やユーベルの話も構想ありと昔どこかでおっしゃていたような。本当に読みたい。池田作品の女性キャラの中でヴェーラが一番好きな気がする。展覧会でもオフィシャルブックでも一切彼女に触れていないのはなぜだ。

・よしなが先生はアンドレのダメさ加減が好きらしい。宗像コーチも藤堂先輩もしくじらない、だけどアンドレはしくじりまくる、と。そういわれてみるとアンドレ、だめだな…!私もアンドレがかわいく思えてきた。今まではアンドレを特に意識したことはなくて完全にアランが好きだった。

池田理代子全作品リストの年表が面白い。池田先生の年表と共に少女漫画史の年表が載ってる。萩尾先生と吉田秋生先生の息の長さは尋常ではない…。70年代に既に名前が出てきて2017年現在も本屋で平積みされるレベルの連載持っているなんて…。90年代、BASARAとふしぎ遊戯がしっかり入ってて嬉しい。

池田理代子×音楽の解説ではオルフェウスの窓にスポットがあたっている。言われてみれは確かに交響曲みたいな作品。「時よ…この街の上だけはわけてもゆっくりと祝福をこめて通りすぎるがいい」。名作すぎる!と思わず声に出して叫んでいた。

f:id:anastasia1997:20170319231815j:image

まとめ

 私が高校の時、すごく行きたいと思ってた海外の場所っ3か所あって、アテネ、ケルン、そしてレーゲンスブルグだったことを思い出しました。アテネとケルンは世界史の資料集で写真がでていてすごくきれいだったからなんだけど、レーゲンスブルグはオルフェウスの窓の影響です。ヨーロッパなんて年に何回も行ってた時期があるのにこの3つの中で行ったのケルンだけである。レーゲンスブルグに行かなくては…と思った。いつかと思ってもう15年たってしまっている!

 小学校の頃、伝記漫画でマリー・アントワネットを読んだことがあるんだけど、マリー・アントワネットが伝記になるほど注目されたのはやはりベルばらありきのことななのかなと頭をかすめました。(その付近の歴史の重要度でいったら夫のルイ16世マリア・テレジアが来るような気がする。※)そこら辺の影響力や少女漫画という文化を作り上げた功労者として池田先生が伝記になっていいんじゃないかって気がします。

 

※今、学習漫画 世界の伝記シリーズをみてきたら世界史的な重要人物というよりは有名な人を紹介してる感じですね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベルサイユのばら 13 [ 池田 理代子 ]
価格:745円(税込、送料無料) (2017/3/19時点)

ベルサイユ宮殿とエカチェリーナ宮殿は行ったのに…!

天空の玉座 青木朋(著) ミステリーボニータ17年4月号 感想(ネタバレあり)

ますます盛り上がってきた、4月号!
f:id:anastasia1997:20170312214538j:image

今号のダイジェスト

・蓬莱投獄

・少年の日の思い出

・員キョウと田安さんの意外な出自

・しおらしい蓬莱が怖い

・潮格さんがかわいい

・アルタンとの再会がすぐそこに迫っている匂いがする(私の願望)

感想

先月号から始まった蓬莱のセンチメンタルジャーニー編、めっちゃおもしろいですね。

蓬莱を含め、宦官たちの背景や心情が描かれていますが、彼らがいろんな側面から描かれてるのが天空の玉座の面白さだと思います。

東ショウの宦官たちは珊瑚の父ちゃんを殺したり、ひどいこともしている人たちなわけですけど、別に凶悪残忍な人たちなわけでもないんですよね。

蓬莱のことを慕っていたり、仲間内どうしで助け合っていたり、優しい感情も持っている。

彼らは一見きらびやかでエリート風なわけですが、でも宦官である以上、どこかで過去の人生と決別を告げた人たちなわけです。

そこら辺のギャップがなんとも悲しく苦しいなあと思うわけですが、それが一番濃厚なのが蓬莱なのかもしれない。

 

少年の日の思い出を語る蓬莱が悲しいですね。山河と詩の美しさがそれを余計引き立てています。ていうか、蓬莱が詠じている詩、すごくきれい

これかな?

 

江楼にて感を書す

 

染み入るような寂しさと美しさがあります。

クーデーターの時、蓬莱は娘娘側について珊瑚たちを裏切ったわけですが、それってもうクーデターなんて起こしたって彼にとってなんにもならないからなのかなぁと思ったり。

もし仮に娘娘が廃されても、彼の家族や失った体や苦しみながら生きてきた時間が戻ってくるわけではないし、むしろ自分が築いてきた場所を壊されるかもしれないわけです。

病イのことを棚ぼたといってましたが、血の滲むような思いで今の場所に上り詰めた蓬莱からしたら、棚ぼたの子供にそんなことさせてたまるかという思いがあったのかなぁ…などと思いました。

 

話がかわりますが、王朝物ですから、宦官vs官僚の政治闘争は楽しみですよね!

蓬莱のターンが待ち遠しい。

アルタンとの再会が近い予感がしてますが、宦官vs官僚のなかにぶっこんでくるアルタンを期待しています。

 

女官長が変な頭って言ったときに、さりげなくフォローする珊瑚がいいですね。

蛮族なんて十把一絡げなのはよくない!でも女官長は固いとこあるけど本当は優しいよね。
f:id:anastasia1997:20170312214807j:image

 

ともかく来月もめっちゃ楽しみです!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミステリーボニータ 2017年 04月号 [雑誌]
価格:720円(税込、送料無料) (2017/3/12時点)

そうか、そうか、つまり君はそういうやつなんだな。

 

静かに強く苦しみを表現する名シーンランキング

私は場面を見事に切り取った描写をコレクションするのが好きです。

漫画でも歌でもそうなんですけど、そこで描かれている情景や登場人物の心情を完璧に表現しているワンシーンとかワンフレーズってあると思うんですよね。

それは大抵の場合、あまり強い言葉やモーションは使われていないんだけど、でもその一言が、その行動が、その表情がその場面の本質を表しているような描写です。

「会いたい」と100回書くよりも、「別に会う必要ない」からの「だけどそれじゃ苦しくて」が伝える「会いたいという気持ち」、みたいな。

そういうのに出会うと、「これはすごい...!!」みたいな気持ちになります。

最近読んだ漫画でこりゃまたすごいのがあったんでランキング作ってみたくなりました。

静かに強く苦しみを表現する名シーンランキング

息が止まるような、時間が止まるような 、人の心の深淵を見事に描写したワンシーンランキングです。少女漫画限定です。

選考基準は100%私の好み。 

6位 失恋ショコラティエ 冒頭の失恋シーン

f:id:anastasia1997:20170219223247p:plain

失恋ショコラティエ1巻より

 

悪い予感が的中して、付き合っていたはずの人が去ってゆく。暗やみの中で深々と音もなく降る雪。

第1話でこのシーンがあって、物語に引き込まれました。

失恋て、口で言えば簡単だけど、当人にとっては世界が終わっちゃうんじゃないか、この先どうやって生きていけるのか、もう言い表せない苦しみだと思うんですよ。

もう、失恋の前と後で世界が変わっちゃうというか。

真っ暗に塗りつぶされた音のない世界がその絶望感を見事に表していると思います。

 

失恋ショコラティエ 1 (フラワーコミックスアルファ)

水城 せとな 小学館 2009-01-09
売り上げランキング : 101682
by ヨメレバ

5位 西洋骨董洋菓子店 小野のモノローグ

f:id:anastasia1997:20170320001340p:plain

 

西洋骨董洋菓子店3巻より

 

これは別に悲しかったり、苦しかったりするシーンじゃないのかもしれませんが。

小野さんは仕事も安定してるし、恋愛にも不自由してないし、アンティークでけっこう楽しげにやってると思うんですけども。

だけど、「もう思い出せない」この一言で彼が今までれだけのことを耐えて生きてきたのか、その中でどれだけのものを失ってきたのか、傷ついてきたのか。そういったところを事細かに描写されなくても、読者に想像させるすごい一言だと思う。

失恋ショコラティエのシーンはエネルギーを感じる苦しみのシーンですが、西洋骨董洋菓子店のこのシーンは苦しむエネルギーすらもう失った静かな悲しさを感じます。 

 

西洋骨董洋菓子店 (1) (ウィングス・コミックス)

よしなが ふみ 新書館 2000-06-25
売り上げランキング : 41973
by ヨメレバ

4位 俎上の鯉は二度跳ねる 恭一と今ヶ瀬の別れのシーン

f:id:anastasia1997:20170219224610p:plain

俎上の鯉は二度跳ねるより

 

またしても水城作品。

これシーンはセリフの一言一言が抜群だと思う。

今ヶ瀬の一言一言が、どれだけ彼が恭一を好きだったか、どれだけ彼が恭一をみてきたか、一言も好きだという言葉を使わなくてもにじみ出ている。(この後使うけど)

失恋ショコラティエの失恋シーンは音のない情景描写なのに対して、こちらは会話の一言一言で魅せてくれます。

描いているテーマのハートをズバッと射抜くセンスは2017年の日本において宇多田ヒカル先生と水城せとな先生がツートップなのではと勝手に思っています。 

この後に控えるたまきとの別れのシーンも素晴らしいです。

 

俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスα)

水城 せとな 小学館 2009-05-08
売り上げランキング : 11244
by ヨメレバ

3位 オルフェウスの窓 ヴェーラの亡命シーン

f:id:anastasia1997:20170219220330p:plain

文庫版オルフェウスの窓9巻より

 

ユスーポフ侯との別れのシーンもいいんですけど、ここが一番好き。

激動のロシアで家を守り、家族を守り、兄を支えて生きてきたヴェーラ。ユスーポフ侯にとって一番の理解者は彼女だったと思います。

兄との別れにも取り乱すこともなく、ぐでんぐでんになってしまったユリウスをつれてヴェーラは亡命します。

もう二度と戻ることはできない自分の生まれ育った家、もう二度と会うことのできない兄。

1人静かにむせび泣く彼女の姿と遠ざかっていく屋敷が彼女の深い悲しみや苦しみを見事に描写していると思います。

この物語が好きすぎて去年ロシアに行ってきました。

 

オルフェウスの窓 1 (集英社文庫―コミック版)

池田 理代子 集英社 1995-07-18
売り上げランキング : 157500
by ヨメレバ

2位 潔く柔く 少女漫画を読んでカンナが涙するシーン

f:id:anastasia1997:20170219221654p:plain

潔く柔く11巻より

 

ストレスから難聴になったカンナが少女漫画を読んで涙するシーン。

これ、すっごくよくわかる…。

生きてることが辛いくらい苦しい時って、なんかこういうものに憧れるんですよね。

自由に楽しく思うままに生きている漫画の登場人物が心底うらやましくなったり。

私、昔、絶望的な気持ちになってた頃、ワンピース読んでみんなが船の上でごちそう食べてるシーンで号泣したことがあります。

ワンピースは泣かせにきてる漫画だけど、そこじゃないだろという。

カンナは辛いとか苦しいとか全然言わないのに、この「いいなあ…」だけで彼女の苦しみが伝わってきて、こっちまで息が止まりそうになる。

すごい描写だなと思います。 

 

潔く柔く 1 (マーガレットコミックス)

いくえみ 綾 集英社 2004-11-25
売り上げランキング : 53651
by ヨメレバ

1位 orange 翔の自殺シーン 

f:id:anastasia1997:20170219222133p:plain

orange5巻より

 

このランキングを書こうと思ったきっかけがこのシーンです。

最後の「全部どうでもいいか」の衝撃がすごかった。

浮かんでは消え、浮かんでは消えするいろんな思い、悩み、苦しみ。

いいことも悪いことも思い浮かぶのに、でも、あまりにも苦しみすぎてもう悩むだけの力も残されていない翔の心情が本当に見事に描写されていると思う。

「明日はいい事があったのかな」と思うのに、もう明日を待つだけの気力も未来に期待するだけの気力も残っていない。

力尽きて息絶えていく彼の悲痛さに胸が苦しくなります。

その分、パラレル世界で違う道を選んでくれた時は逆の意味で胸が苦しくなりましたが…。

 

orange(1) (アクションコミックス)

高野 苺 双葉社 2013-12-25
売り上げランキング : 52818
by ヨメレバ

まとめ

今回は静かに強くってとこを重視したので、慟哭!とか号泣!みたいなシーンは入れませんでした。今後そういうのも書きたい。あと、語り合いたいのでこんな素晴らしいシーンがあるよ!って方いらっしゃったらぜひ教えてください。

 

慟哭シーンランキングでは田村由美作品は外せない。

(ただし慟哭するのは自分)

 

【素敵な彼氏】別冊マーガレット2017年3月号 感想

f:id:anastasia1997:20170214213740p:plain

ののかー!だめだーーー!!

なにがいけなかったとか言ってないで、今行くんだ!! 

今号、2017年3月号の素敵な彼氏はそんな叫びをあげちゃいそうな感じでした。

目醒める時は今なんだ!!!!ののか!!!!!

今号のダイジェスト

・ののか、敵前逃亡

・クリスマスには思い入れのない ののか

バイトをがんばる桐山君

・並ぶのが得意なののか

・相手を確認せずにドアを開けるのはいけないよ

・お父さん、お母さん、早く帰ってきて!

・小桜さんがいないと桐山君はひまである

 

感想

ブログで見送り三振とおっしゃていた方がいましたが、全くその通り。

敬遠は一度覚えるとクセになるよ、ののか!

どこが間違ってたのとか、なにがダメだったのとか、17歳でやめよう。

15年後タラとレバにいじめられるぞ!

15年後ぐらいに同窓会とかで桐山君に会って、「あの頃、小桜さんのこと好きだったんだよね」とか言われるの嫌すぎる。

 

というか、桐山君も自分の気持ちわかってるなら、はっきり伝えてほしいですね。

はははという笑いももはや乾ききっています。

素直になれないなら、喜びも悲しみもむな~し~い~~~!!!

2人とも相手の出方、窺ってないではっきりしようぜ!アスファルトのシミになっちゃうよ!

現実だと、こうやって相手の気持ちを読みあって結局すれ違ったまま、すれ違っていることにも気づかないことって結構多いんじゃないかと思います。

ホワイトデーに映画をみたとき、現実ではどうやって自分の相手がわかるんだろうみたいなことを ののかが言ってましたが、自分の相手が誰か決めるのは自分自身だと思うんですよね。

だから、桐山君だとわかっているなら、なりふり構わずとりに行ってほしい。

マウンドあがろうぜ!

 

しかも、奨平君に頼るあたりは、去年は間違ってなかったことを今年は間違っちゃってるぞ♡って感じですね。

 

しかし、彼女は河原作品のヒロインなので必ずあと一歩の勇気が持てる子だと私は信じています。

がんばれ ののか~!

 

悪即斬でいいんだよ。

素直すぎる主人公が眩しい… 【素敵な彼氏】 レビュー

f:id:anastasia1997:20170212202201p:plain

 

河原和音先生のまんがを読んでると、ほんと少女漫画っていいな~と思います。

高校デビュー青空エールも大好き。

そして、連載中の【素敵な彼氏】も最高です。

 

素敵な彼氏 1 (マーガレットコミックス)

河原 和音 集英社 2016-05-25
売り上げランキング : 21802
by ヨメレバ

17年2月現在、既刊2巻ですが、今月中に3巻が出る模様。

復習かねてレビューを書いてみます。

あらすじ

子供の頃みた年末カウントダウンでの彼氏と彼女の風景に憧れ、高校生になったら彼氏がほしいと願うののか。
しかし、一向に彼氏ができる気配がなく、12月に入り焦りはじめるが...  別冊マーガレット 作品紹介ページよりhttp://betsuma.shueisha.co.jp/lineup/sutekinakaresi.html

 主人公ののかは彼氏が欲しいと願う女子高生。

だけど、なかなか彼氏ができず悩んでいます。

そんな中、友達の紹介で桐山君と知り合います。

結構ひどいこともたくさん言われますが、優しいところもあり、だんだん彼にひかれていく…というストーリーです。

レビュー

✔  主人公が魅力的

もうほんとこれですよ。

主人公 ののか がめっちゃ可愛いんですよ!

素直で一生懸命、目標(彼氏を作る)に向かって努力する姿に胸を打たれます。

目標は「彼氏をつくる」なんでちょっとフワっとした感じになってますが、スタンスはかなり体育会系です。

 

うまくいかなくて落ち込んだり自信を失ったりもします。

それでもぶれず諦めずまたトライしていく。

そういう姿に周りもちょっとずつ心を動かされていく。

目標達成に向けて積極的に行動していく、能動的なところがすごく好きです。


f:id:anastasia1997:20170212200748j:image

努力が報われず落ち込むののか 素敵な彼氏1巻より

 

高校生ぐらいの頃って変に露悪的になったりして素直になるのが恥ずかしいとか、失敗したらかっこ悪いとかあった気がするんですけど、だからこそ、ののかの素直さはとても好ましくみえます。

あの頃、もっと素直にしてたら…みたいな、こうありたかった高校時代の自分な気がしています。


f:id:anastasia1997:20170212200804j:image

オレが彼氏になろうか?という桐山君のオファーを断るののか 素敵な彼氏1巻より

✔  高校生活の素晴らしさ

これ、本当によく伝わってきます。

学校行って、友達がいて、バイトして、家に帰ったら家族がいて。

バイト先の男子と仲良くなって、恋をして、世界の色が変わっていく。


f:id:anastasia1997:20170212200837j:image

素敵な彼氏2巻より

 

読んでると、うわ~、高校生いいな~って心底思います。

重たい過去とか持ってなくて、でも、ちょっとしたことで落ち込んだりしてる。

日常生活なんだけど、その中で嬉しいことや悲しいことがある。

 

f:id:anastasia1997:20170212201432j:image
素敵な彼氏2巻より

 

そんな感じが本当にいいんですよ。

ののか の天然な感じと桐山君の飄々とした感じの掛け合いがいいですね。


f:id:anastasia1997:20170212201442j:image
素敵な彼氏2巻より

 

友人たちもそれぞれ個性があります。

桐山君の元カノ エリハのうざいんだか、いいやつなんだかって感じがまたいいですよね。

彼女はたぶん斉藤和義の歌にでてくる女性みたいな感じを目指してるんでしょうね!

 

www.youtube.com

まとめ

主人公がいて、彼女の生活があって、そのベースの上で恋が進んでいくとこが本当にいいです。

彼女のストーリーは彼女が展開していくんですよね。

桐山君はめっちゃかっこいいんですけど、彼の魅力だけですすんでる話じゃないんですよね。

ののかががんばるから、ののかの目標に一歩近づいたり、友達が増えたり、周りの人が助けてくれたり、彼との距離も一歩縮まるという。

ていうか、女子高生でこれだけパワーあって、性格もよくて、外見も普通以上だったら普通に彼氏いくらでもできると思う!

タラレバ娘は33になってもタラレバばっかいってるから!

3巻の発売も楽しみです。 

 

私は中島みゆきにでてくるような女目指してました。

天空の玉座 青木朋(著) ミステリーボニータ17年3月号 感想(ネタバレあり)

読み応えがありました、3月号!


f:id:anastasia1997:20170206204906j:image

今号のダイジェスト

・蓬莱が政治闘争をする

・蓬莱と珊瑚が北方を訪問する

・毛皮の衣装がとてもお似合いになる蓬莱

・部下からの信頼厚い蓬莱

・蓬莱が火器で敵を撃退する

 

感想

ついに、お兄さんにスポットがあたりだしました。

ある意味ずっと当たってはいましたが、今までは常に珊瑚目線、蓬莱の過去や思いについては蓬莱が自分の口で語ったことしか明らかになっていないわけです。

蓬莱は嘘しか言わない兄妹の兄ですから全く信用できないですね!

露悪的なところがあるので、佐明さんに言ったことも半分くらい挑発もあるんじゃないでしょうか。

修業時代や立身出世時代などまだ語られていない部分も結構あるので、そういったところがこれから明らかになるのかな!?と期待させる展開です。

5巻ぐらいの蓬莱をみると、やっぱり本当は珊瑚を大事に思う気持ちを持っているんではないかなと期待してしまう。

 

今回は毛皮もふもふの蓬莱・珊瑚の衣装がかわいいです。

万里の長城はみていると画面に吸い込まれそうな美しさです。

蓬莱の覇道を邪魔するものはみな消える運命なので、毒火野郎には死亡フラグがたったといえるでしょう。

でも、追い詰められる蓬莱も見てみたいですね。

 

来月号も楽しみです。

 

お兄さんて、オークションと悪だくみ以外にも仕事してたんだね…。