読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静かに強く苦しみを表現する名シーンランキング

水城せとな よしながふみ 高野苺 池田理代子 いくえみ綾 失恋ショコラティエ 西洋骨董菓子店 俎上の鯉は二度跳ねる 潔く柔く orange ランキング

私は場面を見事に切り取った描写をコレクションするのが好きです。

漫画でも歌でもそうなんですけど、そこで描かれている情景や登場人物の心情を完璧に表現しているワンシーンとかワンフレーズってあると思うんですよね。

それは大抵の場合、あまり強い言葉やモーションは使われていないんだけど、でもその一言が、その行動が、その表情がその場面の本質を表しているような描写です。

「会いたい」と100回書くよりも、「別に会う必要ない」からの「だけどそれじゃ苦しくて」が伝える「会いたいという気持ち」、みたいな。

そういうのに出会うと、「これはすごい...!!」みたいな気持ちになります。

最近読んだ漫画でこりゃまたすごいのがあったんでランキング作ってみたくなりました。

静かに強く苦しみを表現する名シーンランキング

息が止まるような、時間が止まるような 、人の心の深淵を見事に描写したワンシーンランキングです。少女漫画限定です。

選考基準は100%私の好み。 

6位 失恋ショコラティエ 冒頭の失恋シーン

f:id:anastasia1997:20170219223247p:plain

失恋ショコラティエ1巻より

 

悪い予感が的中して、付き合っていたはずの人が去ってゆく。暗やみの中で深々と音もなく降る雪。

第1話でこのシーンがあって、物語に引き込まれました。

失恋て、口で言えば簡単だけど、当人にとっては世界が終わっちゃうんじゃないか、この先どうやって生きていけるのか、もう言い表せない苦しみだと思うんですよ。

もう、失恋の前と後で世界が変わっちゃうというか。

真っ暗に塗りつぶされた音のない世界がその絶望感を見事に表していると思います。

 

失恋ショコラティエ 1 (フラワーコミックスアルファ)

水城 せとな 小学館 2009-01-09
売り上げランキング : 101682
by ヨメレバ

5位 西洋骨董洋菓子店 小野のモノローグ

f:id:anastasia1997:20170320001340p:plain

 

西洋骨董洋菓子店3巻より

 

これは別に悲しかったり、苦しかったりするシーンじゃないのかもしれませんが。

小野さんは仕事も安定してるし、恋愛にも不自由してないし、アンティークでけっこう楽しげにやってると思うんですけども。

だけど、「もう思い出せない」この一言で彼が今までれだけのことを耐えて生きてきたのか、その中でどれだけのものを失ってきたのか、傷ついてきたのか。そういったところを事細かに描写されなくても、読者に想像させるすごい一言だと思う。

失恋ショコラティエのシーンはエネルギーを感じる苦しみのシーンですが、西洋骨董洋菓子店のこのシーンは苦しむエネルギーすらもう失った静かな悲しさを感じます。 

 

西洋骨董洋菓子店 (1) (ウィングス・コミックス)

よしなが ふみ 新書館 2000-06-25
売り上げランキング : 41973
by ヨメレバ

4位 俎上の鯉は二度跳ねる 恭一と今ヶ瀬の別れのシーン

f:id:anastasia1997:20170219224610p:plain

俎上の鯉は二度跳ねるより

 

またしても水城作品。

これシーンはセリフの一言一言が抜群だと思う。

今ヶ瀬の一言一言が、どれだけ彼が恭一を好きだったか、どれだけ彼が恭一をみてきたか、一言も好きだという言葉を使わなくてもにじみ出ている。(この後使うけど)

失恋ショコラティエの失恋シーンは音のない情景描写なのに対して、こちらは会話の一言一言で魅せてくれます。

描いているテーマのハートをズバッと射抜くセンスは2017年の日本において宇多田ヒカル先生と水城せとな先生がツートップなのではと勝手に思っています。 

この後に控えるたまきとの別れのシーンも素晴らしいです。

 

俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスα)

水城 せとな 小学館 2009-05-08
売り上げランキング : 11244
by ヨメレバ

3位 オルフェウスの窓 ヴェーラの亡命シーン

f:id:anastasia1997:20170219220330p:plain

文庫版オルフェウスの窓9巻より

 

ユスーポフ侯との別れのシーンもいいんですけど、ここが一番好き。

激動のロシアで家を守り、家族を守り、兄を支えて生きてきたヴェーラ。ユスーポフ侯にとって一番の理解者は彼女だったと思います。

兄との別れにも取り乱すこともなく、ぐでんぐでんになってしまったユリウスをつれてヴェーラは亡命します。

もう二度と戻ることはできない自分の生まれ育った家、もう二度と会うことのできない兄。

1人静かにむせび泣く彼女の姿と遠ざかっていく屋敷が彼女の深い悲しみや苦しみを見事に描写していると思います。

この物語が好きすぎて去年ロシアに行ってきました。

 

オルフェウスの窓 1 (集英社文庫―コミック版)

池田 理代子 集英社 1995-07-18
売り上げランキング : 157500
by ヨメレバ

2位 潔く柔く 少女漫画を読んでカンナが涙するシーン

f:id:anastasia1997:20170219221654p:plain

潔く柔く11巻より

 

ストレスから難聴になったカンナが少女漫画を読んで涙するシーン。

これ、すっごくよくわかる…。

生きてることが辛いくらい苦しい時って、なんかこういうものに憧れるんですよね。

自由に楽しく思うままに生きている漫画の登場人物が心底うらやましくなったり。

私、昔、絶望的な気持ちになってた頃、ワンピース読んでみんなが船の上でごちそう食べてるシーンで号泣したことがあります。

ワンピースは泣かせにきてる漫画だけど、そこじゃないだろという。

カンナは辛いとか苦しいとか全然言わないのに、この「いいなあ…」だけで彼女の苦しみが伝わってきて、こっちまで息が止まりそうになる。

すごい描写だなと思います。 

 

潔く柔く 1 (マーガレットコミックス)

いくえみ 綾 集英社 2004-11-25
売り上げランキング : 53651
by ヨメレバ

1位 orange 翔の自殺シーン 

f:id:anastasia1997:20170219222133p:plain

orange5巻より

 

このランキングを書こうと思ったきっかけがこのシーンです。

最後の「全部どうでもいいか」の衝撃がすごかった。

浮かんでは消え、浮かんでは消えするいろんな思い、悩み、苦しみ。

いいことも悪いことも思い浮かぶのに、でも、あまりにも苦しみすぎてもう悩むだけの力も残されていない翔の心情が本当に見事に描写されていると思う。

「明日はいい事があったのかな」と思うのに、もう明日を待つだけの気力も未来に期待するだけの気力も残っていない。

力尽きて息絶えていく彼の悲痛さに胸が苦しくなります。

その分、パラレル世界で違う道を選んでくれた時は逆の意味で胸が苦しくなりましたが…。

 

orange(1) (アクションコミックス)

高野 苺 双葉社 2013-12-25
売り上げランキング : 52818
by ヨメレバ

まとめ

今回は静かに強くってとこを重視したので、慟哭!とか号泣!みたいなシーンは入れませんでした。今後そういうのも書きたい。あと、語り合いたいのでこんな素晴らしいシーンがあるよ!って方いらっしゃったらぜひ教えてください。

 

慟哭シーンランキングでは田村由美作品は外せない。

(ただし慟哭するのは自分)